An inertial sensor is used to compensate the motion endorsed by the indoor mapping system, whether it is a camera or a LiDAR.

また、SLAM計算を補助するために使用することもでき、2つのSLAM情報の間で位置や方位を維持するのに役立ちます。

推奨製品

Ellipse-A

Ellipse-A

モーションセンサー

Ellipse-A は、コンパクトで堅牢な産業用姿勢・方位基準システム(AHRS)です。ロール、ピッチ、磁気方位を提供します。

この堅牢なセンサーは広範囲に渡って校正されており、IP68の筐体が付属し、2年間の保証が付いています。

Ellipse Series ''
  • 0.1° 360°以上のロールとピッチ
  • 0.8°ヘディング(内部磁力計)
  • RS232、RS422、CANプロトコル
Quanta

Quanta

ダイレクト・ジオリファレンス・ソリューション

Quanta 高品質のジャイロスコープと加速度センサーを内蔵しており、工場出荷時に-40~+85℃で校正されています。また、RTK GNSS受信機も内蔵しており、センチメトリックな位置を提供します。内蔵の拡張カルマンフィルターが慣性データとGNSSデータを融合し、最も厳しい条件下でも最高のパフォーマンスを発揮します。

Quanta には、Qinertia UAVポスト処理ライセンスが1年間無料で付属します。

Quanta Series ''
  • 2段階の精度
  • 軽量・小型
  • 低消費電力
  • 費用対効果
  • 後処理用データロガー
  • ウェブインターフェース
Ellipse-D

Ellipse-D

RTKミニチュアINS

Ellipse-D は、正確なヘディングのためのデュアルアンテナRTK GNSS受信機を内蔵したコンパクトな慣性航法システムです。

L1/L2 GNSS受信機、走行距離計補助、アンチジャミングフィルタにより、堅牢なヘディングとサーベイ-グレードの位置精度を提供します。

Ellipse Series ''
  • 0.05°ロールおよびピッチ360°(RTK)
  • 0.2°ヘディング(デュアルアンテナRTK GNSS)
  • 1cm RTK GNSS測位
Pulse-40 IMU

Pulse-40 IMU

高精度IMUデータ

Pulse-40は、サイズ、性能、コストに妥協のない小型6DoFタクティカルグレードの慣性計測ユニット(IMU)です。

低ノイズのジャイロスコープと加速度センサーを内蔵し、高周波で振動の多い環境でも最適なパフォーマンスを発揮します(MIL-STD-810Gテスト済み)。

Pulse-40 IMU
  • 超低ノイズジャイロ(0.08°/√h)、優れたバイアス不安定性(0.8°/h)
  • 高精度加速度ピックアップ(6μg)
  • 高帯域幅(480Hz)
  • 高品質IMUは-40℃から85℃まで校正可能

Ellipse-A

モーションセンサー

  • 0.1° 360°以上のロールとピッチ
  • 0.8°ヘディング(内部磁力計)
  • RS232、RS422、CANプロトコル

Ellipse-A は、コンパクトで堅牢な産業用姿勢・方位基準システム(AHRS)です。ロール、ピッチ、磁気方位を提供します。

この堅牢なセンサーは広範囲に渡って校正されており、IP68の筐体が付属し、2年間の保証が付いています。

Ellipse Series ''

Quanta

ダイレクト・ジオリファレンス・ソリューション

  • 2段階の精度
  • 軽量・小型
  • 低消費電力
  • 費用対効果
  • 後処理用データロガー
  • ウェブインターフェース

Quanta 高品質のジャイロスコープと加速度センサーを内蔵しており、工場出荷時に-40~+85℃で校正されています。また、RTK GNSS受信機も内蔵しており、センチメトリックな位置を提供します。内蔵の拡張カルマンフィルターが慣性データとGNSSデータを融合し、最も厳しい条件下でも最高のパフォーマンスを発揮します。

Quanta には、Qinertia UAVポスト処理ライセンスが1年間無料で付属します。

Quanta Series ''

Ellipse-D

RTKミニチュアINS

  • 0.05°ロールおよびピッチ360°(RTK)
  • 0.2°ヘディング(デュアルアンテナRTK GNSS)
  • 1cm RTK GNSS測位

Ellipse-D は、正確なヘディングのためのデュアルアンテナRTK GNSS受信機を内蔵したコンパクトな慣性航法システムです。

L1/L2 GNSS受信機、走行距離計補助、アンチジャミングフィルタにより、堅牢なヘディングとサーベイ-グレードの位置精度を提供します。

Ellipse Series ''

Pulse-40 IMU

高精度IMUデータ

  • 超低ノイズジャイロ(0.08°/√h)、優れたバイアス不安定性(0.8°/h)
  • 高精度加速度ピックアップ(6μg)
  • 高帯域幅(480Hz)
  • 高品質IMUは-40℃から85℃まで校正可能

Pulse-40は、サイズ、性能、コストに妥協のない小型6DoFタクティカルグレードの慣性計測ユニット(IMU)です。

低ノイズのジャイロスコープと加速度センサーを内蔵し、高周波で振動の多い環境でも最適なパフォーマンスを発揮します(MIL-STD-810Gテスト済み)。

Pulse-40 IMU

ケーススタディ

ヒント

屋内測位は、例えばLiDARや慣性センサーとSLAM計算など、いくつかの技術に依存している。

リアルタイムで、SBG慣性センサーは、機器の姿勢を補正するために使用され、SLAM計算に役立つ方位データを提供する。例えば、2つのSLAM情報の間で、INSは方位をロバストに保ちます。

慣性計測ユニット(IMU)は、ジャイロスコープ、加速度計、地磁気計の生データを出力する。姿勢・方位リファレンス・システム(AHRS )は、拡張カルマンフィルタ(EKF)を組み込んで方位データを提供し、慣性航法システム(INS)は、さらにGNSS受信機を組み込んでリアルタイムでフィルタリングされた位置を提供します。